常識は、非常識?


私の幼少時代、プロ野球の世界の本塁打王、王貞治選手は上から下にバットを振る、
所謂ダウンスイングでホームランを打っている!と言われていました。
実際、素振りはダウンスイングで行っていました。
しかし、当時のスロービデオを見ると王選手は
地面と平行にバット振る、レベルスイングでボールを捕らえて
ホームランを量産していた事が解っています。

弊社の取扱い商品工業用金網使用業界内でも、数年前の太陽電池パネルの
シェアトップはダントツでドイツのあるメーカーでした!
それも、2年前に中国勢との価格競争激化 により経営が悪化し、
韓国企業に買収されました。

土壌は全く違いますが世間では、常識だった事が
あっという間に非常識になる時代です。

また時代の変化と逆行しますが 、昔ながらの昭和な会社が見直されています。
パソコン、スマホのメールで、社内から会話が無くなり思考能力の低下。
ピラミッド型、年功序列排除の組織フラット化で、業務責任の所在の欠如。
科学的営業でドブ板営業の排除するが、効果があがらず。
現代社会は効率化を、極めましたが弊害もあるようです。

全てが、そうとは言いきれませんが原点回帰する事で、
また新たな発見があるかも知れません。

急速な変化を遂げる現代社会に、臨機応変に対応出来る社会人でありたい!と思う
今日此の頃です。

DSC_14021