下調べ・下準備


営業企画課の千賀です。
今回は前もっての調査と準備について。

営業社員にとって出張先でのお昼ご飯は、なかなか行けない土地を味わう醍醐味の一つかなと思います。
先日、出張で宇都宮に行った際のお話。 先輩社員に教えてもらったうどん屋さんが格別との情報をもとに、スケジュールを調整しつつ向かってみることにしました。
初日は時間が合わず、お店の前を通ったのが14時頃だったのですが、お昼の営業時間が終わってしまったのでしょう、駐車場もガラガラで暖簾もさがってました。残念!
2日目も近くを営業予定ですので、翌日に持ち越すことにしました。

さて、2日目。午前中の訪問を終えていざうどん屋さんへ!お腹はぺこぺこです。
到着予定は13時少し手前。
先輩社員の情報では地元の方々で賑わっていると聞いていたので、駐車場入れるかな、などと心配していましたが、いざ到着してみるとまたまた駐車場はガラガラ、暖簾もさがっている‼︎
えっ、どういうこと? 嫌な予感。
諦めきれず恐る恐る看板にある電話番号に電話してみると、不通の案内…。
スマホを取り出し、お店を検索すると閉店の情報があるじゃないですか。
お腹はぺこぺこ、お口の準備は天婦羅うどん。他のものは食べたくありません。
急いで近くのうどん屋さんを調べるも、そんなに都合よくうどん屋さんがある訳もなく。

2015.2月IMG_1053

結局、時間の猶予もない中、会社の近くにもあるここへ。

2015.2月IMG_1054

とりあえず、お腹は膨れましたがなんだかがっかり(オクラ牛丼は普通に美味かったです)

今回、お目当てのうどん屋さんに行くにあたって、事前にメニューなどはネットで調べていました。
ネットで検索したにも関わらず、閉店の情報を得れなかった事、そのお店に入れなかった事を想定して第二選択を作っていなかった事、事前の準備に問題が大有りです。

これって普段の仕事に関しても同じですね。営業の下調べと準備、想定通りに進まない際のプラン変更。

お目当てのお昼を食べれなかっただけの話ですが、なんだか仕事に繋がってるなぁと再認識した出来事でした。
次回はバッチリ調べて、リベンジするぞ!と心に誓いました。