高校野球のルール


すっかり、夏らしい気候になりましたね。
毎日、「暑い、暑い。」と言っています。

夏と言えば、今年はオリンピックも楽しみですが、
私は甲子園の高校野球が、毎年楽しみです。

先日、甲子園での高校野球の練習で女子マネージャーが
ノックの手伝いをしていて、大会関係者に注意を受け
グランドから退場させられた記事が話題になりました。

ヘルメット着用でボールを渡していただけで、問題あるのですかね?
関係者は危険と判断したようですが、時代錯誤な男女差別のように
思います。

元陸上オリンピック選手は、「世の中と最もずれている、競技になりつつある。」
脳科学者は、「丸刈りも含め謎の様式美、規則が多すぎる。」
とコメントしています。

私が高校野球児の頃は、練習中に水分補給も出来ない時代で
熱中症で倒れる選手もたくさんいました。
流石に、今は水分補給は当たり前になりました。

また、甲子園優勝投手は大成しないとも言われています。
今では当たり前の肩は消耗品という事実を無視して、
猛暑の中連日100球以上を根性論で投げていれば怪我もしますよね。

そんなことは、解かっているのに大人の事情で時代錯誤なルールを
変えられない。

これだけ便利になった時代に、前例がないからではなく
柔軟性を持って物事を対応していきたいものです。

160804