「目標」という「目標」


ふ、と振り返ってみればもう10月31日。
気付けば2016年もあと2ヶ月で終わろうとしています。
今回のブログは2016年を振り返ろう、そう思いこの文章を
書き始めました。

社会人になってからもう約4~5年。
入社したては毎日が目まぐるしく、新しいことが起き
いろんなことがあった1年だった気がします。
毎日様々な新しいことを経験し、発見し、反省し、成長しているような
そんな気がしていました。

しかしここ2~3年、何となく毎日の生活のリズムに慣れ、
新しいことを発見することや、反省することが減ったような気がします。
そのため1年を振り返っても、あれ?何かあったっけ?そんなふうに
考える、「何となくな1年」になっている気がしてきました。

恐らく社会人になってからは、学生のころにもっていた「社会で働く」という目標が終わり
何か「目標」を持たなくなったから、そんな気がします。
夢を持つような年ではないかもしれないけれど、何かそんなものを持たないと
これからもこのままな気がします。

今回このブログを書くことにあたり、久々に「目標」という何か
目指すものが必要であることに気付きました。
なので、今年残すところあと二ヶ月ですが、ここ最近の「何となくな1年」から
脱却して、もっと実りのある1年に繋げられるよう「目標」をつくることを
「目標」にしようと思います!!

画像はまったく話とは関係ないですが、福岡県で食べたもつ鍋です。
もう鍋の季節なので、またもつ鍋食べたいなあ・・・

161031