探偵神宮寺三郎


1年に1回程度しか回ってこないはずのブログ当番が回ってくると
あれ?もう1年経ったのか、と時間の速さに驚きます。
コロナが流行してから、1日や1週間を長いと思うことは増えた気がしますが、
1年の速さは変わらない気がします。

さて、前回わたしがブログ当番だった際「人生ゲーム」が我が家で
流行っていると書きました。あのあともしばらく人生ゲームを
やっていたんですが、さすがに飽きてしまい中古屋さんでとあるゲームを
買いました。それがこちら、「探偵神宮寺三郎 Innocent Black」です。

ビジュアルがめちゃくちゃ渋いのと、「探偵」というワードに惹かれ買いました。
名前通り、探偵の神宮寺三郎が依頼を受けた事件を解決していくゲームです。
探偵ゲームは初めてだったのですが、思った以上に人間関係が複雑なゲームでした。
聞き取り調査を行ったりするのですが、態度によっては調査に応じてくれなかったり
裏でコワイ方々が絡んでいて殺されそうになったり、探偵ってこんなに命がけなのだろうか
と思ってしまいました。ただ、推理が当たっていたり、事件が解決していくと嬉しかったです。
数日程度でエンディングを迎えたのですが、事件にいろいろ疑問が残り、終わり方も思っていた
ものとは違い、何となく消化不良な気持ちでした。何回かやると展開が変わるのかな?と思いましたが
いかんせんPS2なのでそこまで色んなパターンのエンディングがあるのかは謎です。
また、古い機械なので何度も止まったり、ソフトが突然つかなくなったりとあるので
次神宮寺三郎をやるのはいつになるかは分かりません。

これを書いている今、実は流行りに乗り、新しいゲーム機を購入しました。
今はそのゲーム機でやるソフトを進めることが毎週末の楽しみになっています。
なので次回ブログを書く際は、そのゲーム機のソフトについて書くことになりそうです。

いつまで続くか分からないコロナ禍ですが、ゲームでおうち時間を充実させて
乗り切っていこうと思います。