特徴

LX特徴1

専門図書館向け図書管理システム「LX3.0」

さらに使いやすさを追求した夢のカタチ

 

多機能&高性能はそのままに進化した第三世代 LX特徴2
専門図書館などで好評をいただいているLXシリーズ。
ユーザーの要望を反映した最新バージョン3.0は、
低コストでさまざまな管理スタイルを実現します。

 

LX特徴3 大きな文字やわかりやすいボタン、さらに、業務が即座に切り替えられるなど、ユーザーの操作手順を考えた使いやすいユーザインターフェースとなっています。
専門図書館では管理が煩雑な雑誌も、業者への発注、受入や未着チェック、製本までが効率的に管理できます。

 

LX特徴4 膨大な蔵書からユーザーが求める情報を瞬時に探し出せます。全文検索を使用しているので、別途検索用キーワードの作成は不要。”あいまい検索”を用いて、大文字・小文字の違いやひらがなとカタカナの違いを気にせず検索できます。
また、メンテナンス不要のN-gram方式による全文検索を採用。これにより常に新しい言葉での検索が可能です。

 

 

LX特徴5 予算会計データとの連携や人事データとのリアルタイム認証、無人貸出装置やタッチパネルとの連動などと各図書館の管理スタイルはさまざま。どんなご要望に もお応えいたします。また、万が一のトラブルにも、当社の経験豊富なテクニカルスタッフが万全のサポート体制で対応します。
 

 

LX特徴6 予算会計データとの連携や人事データとのリアルタイム認証、無人貸出装置やタッチパネルとの連動などと各図書館の管理スタイルはさまざま。どんなご要望に もお応えいたします。また、万が一のトラブルにも、当社の経験豊富なテクニカルスタッフが万全のサポート体制で対応します。
 

 

LX特徴7 専門図書館の管理システムを開発して20年、お客様の声を反映しながら、ともに歩んでまいりました。日本国内で日本人が開発を行っている当社は、サポートも開発スタッフが迅速に対応し、お客様にも信頼を得ております。
これからも、状況の変化に応じた図書館環境を考え、お客様にご満足いただけるシステムを提供し続けていきます。