Author Archive

あれが……噂に聞くアルキメデスの機械か……


(引用:ヘウレーカ)

最近読み返した漫画を紹介します。
◯概要◯
カルタゴとローマが激突した第二次ポエニ戦争。その戦いの一つ『シラクサ包囲戦』と『天才数学者アルキメデス』の最期を、スパルタ人の青年の視点で描いた歴史漫画。
漫画の題名の『ヘウレーカ』とは“わかった”“発見した”という意味でアルキメデスが「アルキメデスの原理」を発見したときに、嬉しさのあまり裸で『ヘウレーカ!』 (古代語の εuρηκα)と叫びながら街中を走った、という故事にちなんでいます。
◯アルキメデスが開発した兵器◯
漫画では少々大げさではあるものの、史実を元にしたアルキメデスの開発兵器が描かれています。クレーン上の腕部の先の鉤爪で敵の船を引っかけ持ち上げ、ひっくり返して転覆させるものや、城内から城壁の外まで打ち出せる投石機などです。
史実でもローマ軍はこれらの兵器に大変苦しめられたといいます


(引用:ヘウレーカ)

『アルキメデス…名前しか知らないな~』という方は手に取ってみてはいかがでしょうか。また、古代ローマやカルタゴ、ギリシアなどの地中海世界を知る入口としてもおすすめできます。

守屋