社員blog

ajax-loader

管見5

皆さんこんにちわ 前回の管見では航空母艦についてお話させて頂きました 今回はその搭載機についてです

現在 ステルス機と呼ばれる第五世代機が実用化され戦力化になりつつありまが(アメリカは既に空軍では運用)
この世代の特徴はなんといってもデーターリンクとレーダーに映らない事であります それより前の世代の戦闘機
パイロットがいかに優秀でもアウトレンジでミサイルを撃たれ終わりです この場合トップガンに出てくる様なパイロット
は要らなくなり言い換えれば近い将来軍隊には前線で戦う人間は要らなくなります

現に第六世代機は無人で計画を進めています 歩兵に関しても将来はAIのようなターミネーターのような兵器が開発され
戦争が起こる事は避けなければなりませんかもし起これば片方が一方的に死傷者が出る事でしょう 出ない方は
部屋でゲームをするように無人機 AIを動かし攻撃が出来ます もし大国同士の戦争になれは必ず地球の破滅
迄終わらないでしょう
昔も今も兵器 戦術は違いますがいかに相手を倒し味方の損害を減らすか日進月歩で研究をし
将来S/Fのような戦争が起こるとしたら再び人の命が更に軽くなるのではないでしょうか?

軍事兵器をGPS 原発のように軍用から民間転用を拡大し社会生活が便利になる事を期待します

写真は アメリカ海軍 航空母艦 ジョージワシントンです