社員blog

ajax-loader

最近得したこと

ここ最近PAYPAYをはじめ電子マネーがどんどん浸透しています。 私の住んでいる市ではPAYPAYと市がコラボしてポイント還元セールを実施しています。 PAYPAYと市がポイントを(税金で)負担して実施しています。 第1弾は2020年11月1日~2020年12月31日で買い物をした金額の20%がポイントとして付与されました。 ポイント付与の上限は15,000円でしたので、75,000円までの買い物まで20%が付与される計算となります。 ポイント付与の対象店は地元のお店限定でしたが、道の駅も対象店でしたので、野菜や米等々 道の駅で購入しかなり得をしました。 飲食店でテイクアウトもしました。 3,000円の米を買うと600円ポイント還元されます。 第2弾は2021年1月日~2021年2月28日でポイント還元は20%で上限は15,000円で1回目と同じでした。ただ、与対象店は地元のお店とく制限は無くなり、イトーヨーカ堂やドラッグストアやチェーン店、100円ショップ等ありとあらゆる店が20%還元となりました。 イトーヨーカ堂に行くとほかの市やほかの県のナンバープレートの車が結構駐車場に止まっていました。 そして、第3弾として今年の5月6日~6月30日までで開催されています。 ポイント付与の対象店は地元のお店限定ですが、なんとポイント還元率は30%です。 3,000円の米を買ったら、900ポイント還元されます。更に、そのポイントで買い物をしてもポイント還元されるのでどれだけ得しているかわかりません。 道の駅はポイント還元が無い時でも混んでいるのですが、更に混む様になりました。 土日に行くと入場制限をしています。 PAYPAYでの支払方法はスマホにPAYPAYのアプリをインストールしてレジでスマホをQRコードを読んで買い物の金額を入力して完了する方式でシンプルです。 ただレジに並んでいると、半分近くの買い物客は現金やクレジットカードで支払いをしており、勿体ないと思ってしまいます。 次に国の政策でマイナンバーカードを作ることによりマイナポイントとの交換ができる仕組みです。 マイナンバーカードを作成して、電子マネーと連携されることにより、20,000円電子マネーにチャージすると25,000円分チャージできて5,000円得するという仕組みです。 もしくは、買い物をすると買い物をした金額に応じて5000ポイントまで還元される仕組みです。 国として国民にマイナンバーカードを作ってもらうための政策です。 PAYPAY、Dポイント、PASUMO、イオンカード・・・とありとあらゆる電子マネーにて対応しています。 家族4人の場合、20,000円得します。 という感じで最近得しています。